漆アート額 -空間に品格を添える輪島塗インテリア-

お問い合わせ
TOPはじめての方へオーダーの仕方マイページへログインよくある質問サイトマップ

輪島塗 弁当箱 溜め塗 二段入れ子「竹の子」 中は黒



●生産者は輪島の大崎漆器店●

NHK朝ドラ「まれ」のモデルになった頑固一徹の輪島塗を愛する塗師屋さんです。

 
なんとも、柔らかな漆の色「溜色(ためいろ)」の二段弁当箱です◇新入荷◇

二段でも 一段でも その日の気分に合わせて
お弁当を 楽しんでみましょう。

伝統工芸なんて古くさい
なんて思っていませんか?

◎ 軽くて

 ◎ 使いやすくて

◎長持ちするもの

そしてカッコイイ!! エコです。100%天然素材。

輪島漆塗 二段入れ子 竹の子弁当箱

普段のお弁当もとても豪華に見えそう。

溜色(ためいろ)って、一番最初に本朱の漆を塗るんです。
それを磨いて
その上から、もう4回、透き漆を塗り重ねて磨いています。
表面はツヤツヤ。
テーブルの上が楽しくなる
コーディネートも楽しめます♪

2段重ねでもお利口な入れ子。とっても収納にも便利です。

普段のお弁当だけでなく、パーティーやおもてなしの脇役としてもきっと楽しい。

輪島塗 弁当箱 溜め塗 二段入れ子「竹の子」 中は黒

メーカー:輪島塗【漆アートジャパン】
型番:BI2-T-B
価格:

43,200円 (税込)

購入数: セット
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

輪島塗は、とにかく手間暇かけ制作します。 竹の子弁当箱は5度の『塗り』と『研ぎ』を繰り返し丁寧に行い、重箱内側の隅々まできれいに仕上げています。 塗り重ねは、一つひとつの工程の合間に十分な「漆を固める時間」を必要とします。 この竹の子弁当箱は、塗りだけで1年近くを費やしています。 時間をかけたからこそできる贅沢で気品ある重箱です。 / 万が一、傷がついた場合は、アフターサービスとして『塗り直し』を承っております。(有料) 当店の扱う輪島塗りは、200年以上続く老舗にの漆器です。 安心してお使いください。 ◇詳細サイズ◇蓋:95×146mm/収納時のコンパクトサイズ:102×152×高さ53mm/2段時の高さ:85mm/2段目高さ38mm◇色◇溜(ため=飴色・茶色)中の色は黒塗

■ 商品仕様

製品名輪島塗 弁当箱 溜め塗 二段入れ子「竹の子」 中は黒
型番BI2-T-B
メーカー輪島塗【漆アートジャパン】
外寸法 幅152mm × 奥行102mm × 高さ85mm
製品重量303g



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。● 溜め塗の色の変化について ●。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

上段の左から2つ目画像が、塗りたての「溜め塗」
上段の左から3つ目画像が時間を経過して、良い色に変化した状態です。
使い続けてゆくのが楽しみになる色ですね。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



 それでは、しまい方をよくわかるように、中が本朱の色違いのお弁当箱でご説明します。
          1.まずはふたを裏返し、下の段に入れます
使ったあとは、どうやってしまうの?輪島漆塗 二段入れ子 竹の子弁当箱 1.まずはふたを裏返し、下の段に入れます 竹の子弁当箱

 2.きれいにすっぽり収まります           3.上の段を逆さにして下の段に入れます
2.きれいにすっぽり収まります 3.上の段を逆さにして下の段に入れます

軽くて使いやすい、「すべらん箸」を一緒に使うと素敵。別売りです。

ページトップへ